【群馬県前橋市・リラクゼーションサロン ロココ】

群馬県前橋市にあるリラクゼーションサロン ロココは、ロミロミとホットストーンのサロン・セラピスト育成スクールです♪

 群馬県前橋市川原町2-40-15 完全予約制、10時~のみの1日1名様限定サロン★セラピストスクール生募集中   ご予約.070-5581-5895  

自宅サロンの幸せな働き方①

自宅サロンの幸せな働き方①

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、リラクゼーションサロンと併せて、セラピスト育成スクールを運営していますが、スクールの生徒さんのほとんどが「自宅サロンを開業したい」もしくは「すでに自宅サロンを経営している」人です。

そんな生徒さんたちと、このコロナの時期を、共に乗り越えながら感じ合ったことは『やっぱりこのお仕事が好き』ということでした♡

コロナの時期に、今のお仕事を見つめなおした方って多いのではないでしょうか?

自宅サロンの幸せなところって簡単に言えば「自由度が高い」というところなのですが、細かくあげると10個でてきました(*^-^*)

①自分の状況によってメニューが変えられる

私は、2013年に独立したので今年で個人サロン7年目になりますが、この7年で結婚・妊娠・出産と大きな環境の変化がありました。

妊娠中は体調も変化したので、お腹が大きいとできないメニューは、メニュー内容を変更してケアを提供していました。でも、これも、すべて自宅サロンだからこそできること。もしも大きなお店に勤めていたら、妊娠中はお客様を取れずにお給料が減り、働けなくなっていたかも・・・

退職の時期も、「自分の状況によって変えられる」ことのひとつです。このお仕事は、普通の会社員だったらすでに退職しなければいけない年齢の方でもバリバリ現役で働いている方が多いです。それは、自分の体力によってメニューを変えて客層も変えているから。集客法を間違えなければ、収入を減らさずに生涯現役も可能です。

お客様に直接「ありがとう」と言っていただける、この仕事をずっと続けられるって、私にとってはとても幸せなこと(*^-^*)楽しいです♡

②プライベートな時間も充実できる

これは、自分自身がすごく感じていることで、プライベートな時間は、大手サロンに勤めていた時と比べ、格段に充実しました。

大手に勤めていた時は、朝が早かったり、夜も遅く、身体共に疲れていたので(;^ω^)休日は、ほとんど体を休めて体力を回復する時間になっていたし、平日の自分の時間もごろごろ体力温存している感じでした(*_*;

大きなお店だと、少し強制的にオーバーワークしなければいけない時もありますが、個人サロンだとオーバーワークにならないように調整することが出来る。

そのおかげで、今は、自分の時間・家族との時間・お仕事の時間のバランスが取れて、プライベートな時間の充実を感じています(*^-^*)

私は、子供が、まだ2歳なのでたくさん一緒にいたい気持ちがありますが、大きなお店だと帰る時間やお休みの日など、自分一人の要望が叶うわけではないので、今のように一緒に過ごせる時間があるのは自宅サロンの幸せなところだと思います(*´ω`*)感謝

今日は、この2つまでで、また次回残りを紹介していきたいと思います。

私は、今回、こんな風に自分の仕事の幸せなところを見つめなおしてよかったなぁって思っています(*´ω`*)

忘れていたこと(そうだ!こんな風に過ごしたいから独立したんだ!とかね。)を思い出したりもして、新しい気づきがありました。

ぜひ、みなさんも自分の仕事の幸せなところ・・見つけてみてください♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)